日大基礎学力到達度テストなんて怖くない!

東京在住のプロ家庭教師が、日大付属生の皆さんに日大内部進学のため、基礎学力到達度テスト攻略法等についてお話します

その「プライド」が邪魔をする

6月に入り、日大統一テストまで残すところ5ヶ月強となりました。

 

「当たり前、当たり前、当たり前体操♪」

「勉強しないと・・・落ちる」

「当たり前体操♪」

 

 成績の良い生徒さんも、必ずしも最初から成績が良い訳ではありません。

何かしら壁にぶつかり、それを克服したからこそ「今」があるのです。

 

 先日、TVに「今でしょ!」で有名な林先生の東進ハイスクール人気講師「古文のヤンキー」先生が出ていました。

 彼は元不良で偏差値25(?)でしたが、失恋を機に予備校に通い、4ヶ月の猛勉強の後、國學院文学部に見事合格されたそうです。

その彼が「今必死になれない奴は、これからも必死になれない。今必死になれる奴は、これからも必死になれるかもしれない」という意味のことを言われてました。

 

 思うに、「今必死になれない」のは、「何らかのプライドを捨て切れていないため」でしょう。

 通塾する、または、家庭教師を付ける⇒「勉強できない自分を直視する」ことになる⇒耐えられない、という図式でしょう。

 このような思考パターンの方は、これから先も人に頭を下げてお願いすることができないため、仕事でも上手くいかないと思われます。

 

 はっきり申します。

あなたのプライドなんて「何の価値もありません」。

つまらないプライドに固執して自分を不幸にしないでください。

できないことは、これから学べば良いのです。

プライドを逃げ口上にして、現実に目を背ける生き方は止めましょう。

 

 それではまた。

 

  

プライドなんて知らない

プライドなんて知らない

 

 

 

fuzoku.hatenablog.com

 

広告を非表示にする