日大基礎学力到達度テストなんて怖くない!

東京在住のプロ家庭教師が、日大付属生の皆さんに日大内部進学のため、基礎学力到達度テスト攻略法等についてお話します

ありがちな勘違い

 皆さん、こんにちは。

 高校1・2年生の皆さんは「基礎学力到達度テスト」、高校3年生の皆さんは「標準学力テスト」の結果いかがでしたか?

 高校1年生にとってはプレテストとしての意味合いしかありません(つまり、日大進学には直結しないテストです)が、学年で席次が半分以下だった方は、「このままでは日大進学は難しいと考えるべき」です。学習態度を改めましょう。

 高校2年生の方は、日大進学のための試験が既に20%が終了したことになります。成績が思わしくなかった場合には、自己流ではダメだということが判明したので、「通塾や家庭教師」を検討しましょう。

 高校3年生の方は、最後の「日大統一テスト」受験生です。「標準学力テスト」は実力テストという位置づけになります。評点平均値を少しでも上げるために、5月中旬からの中間考査に向けて頭を切り替えましょう。評点平均値が4以上ならば、11月の「日大統一テスト」が楽になるだけでなく、B推薦も可能です。

 

さて、今回は、家庭教師として生徒さんやご家庭と接していると、「大きな勘違い」をされている方を見かけることがよくあるので、それについてお話します。

 

続きは以下をクリックしてください。

 

 

note.mu

  

 

fuzoku.hatenablog.com

  

  夏が勝負です!

f:id:prokatei92:20070730221032j:plain