日大基礎学力到達度テストなんて怖くない!

東京在住のプロ家庭教師が、日大付属生の皆さんに日大内部進学のため、基礎学力到達度テスト攻略法等についてお話します

あなたが思っているよりも、高3/4月実施の基礎学力到達度テストが重要であることについて

日大に内部進学できるかは、高3/4月の基礎学力到達度テストでほぼ決まる

皆さんは、基礎学力到達度テスト(以下「基テ」と略)対策は高3/9月実施のテストに向けて始めればいいと考えてませんか?

今回は、高3/4月実施の基テの結果で、内部進学できるかどうかがほぼ決まってしまうことについてお話したいと思います。

 

設例

高2/4月の基テで英数国それぞれ40点の文系学部志望の生徒さんが、素点260点を目指して、翌年1月から、基テ対策の受験勉強をスタートするとします。

f:id:prokatei92:20180223144627j:plain

素点(標準化点は偏差値計算なので、「素点」で考えた方が良い)で260点獲得するためには、上の表の通り英数国社55・75・75・55点の得点が現実的と考えます(英語と社会は点数がとりにくい!)。

 

そこで、高2の4月実施された基テで英数国40点だった生徒さんが、高3の4月及び9月の基テでは何点取らなければならないでしょうか?

 

(注)素点で260点を最低限の安心得点として設定しています

f:id:prokatei92:20180223145255j:plain

例1

通常、高3になれば基テ対策の勉強をするでしょうから、「普通に勉強」し(上表黄色)、高3/4月には英数国50・50・55点獲得したとすると、(高2/4月:高3/4月:高3/9月の得点配分は、2:2:4なので、)高3/9月で英数国それぞれ62・95・93点取らなければならない計算になり、ほぼ不可能と思われます。

 

つまり、この時点で内部進学の夢は絶たれます。

日大に内部進学できない付属生が、一般入試で日大以上の大学に合格することはほとんどないので、こうしたルートは取りたくはありません

例2

家庭教師等の個別指導により「必死に勉強」し(上表オレンジ色)高3/4月で何とか英数国60・70・70点獲得したうえで

高3/9月英数国社58・88・88・55点取れば、目標素点260点はクリアできます。

(注)英語は9月の方が難易度が上がるため、60→58点とした。

結論

高3/4月の基テから、内部進学への「椅子取りゲーム」は始まっている!

高3/4月の基テ終了後、/9月の基テに向けた勉強だけしても、徒労に終わりかねない。

 

特に、高2/4月の基テで平均点40点以下の方は、内部進学の確度が低いので、内部進学を希望するなら、今すぐ対策を講じるべきである!

 

4月の基テ頑張ってください。

 

 

fuzoku.hatenablog.com