日大基礎学力到達度テストなんて怖くない!

東京在住のプロ家庭教師が、日大付属生の皆さんに日大内部進学のため、基礎学力到達度テスト攻略法等についてお話します

2018年最新合格者について

今年の基礎学力到達度テスト受験生で、第一志望の経済学部に無事内部進学が決まった受講生について記載します。

 

受講前の状況

高2・3年次の基礎学力到達度テストの席次は惨憺たるもの(個人情報なので詳しく書けません)、通知表の国数英社いずれも5段階評価の3レベルでした。

面談時5月だったので、合格可能性が極めて低いことをお話ししてお断りする予定でしたが、お父様とご本人の熱いご要望に負けて、家庭教師をお受けいたしました。

 

取り掛かったこと

そもそも、勉強する環境が整っていなかったので、講義部屋の模様替えと参考書問題集及び備品を購入しました。

 

学習内容

ブログをご覧の皆さんが一番興味があるところでしょうが、「企業秘密」です。

 

 

fuzoku.hatenablog.com

 

 

fuzoku.hatenablog.com

 

生徒さんの学習状況

英単語・英熟語等の暗記について、当初は苦痛を感じていたようですが、毎回の小テストで正答率が上がっていくうちに、苦痛の度合いも下がっていったようです。

比較的得意だった社会の選択科目については、ざっと講義をした後、問題集を解いて頂きました。

高校で実施される夏期講習に参加するかどうかについて、「学習進度と合わないこと、気が緩むこと、通学時間がもったいないこと」等を理由に全く受講しませんでした。

 

試験直前期

過去問演習を中心にメンタル面の強化に努めました。

また、試験に対する心がけ等についてもお話ししました。

 

試験前日

講義は3時ごろ終了し、明日のため早めに切り上げました。

 

試験結果

私の予想を超える出来でしたが、第一志望合格は微妙でした。

高校に出す第三志望には合格確実な学部を記載してもらうようお願いしました。

 

合格発表

無事、第一志望合格です。

明日から4月の入学式までは(気分的に)ロングバケーションです。

 

次は、あなたの番です!

f:id:prokatei92:20181108114503j:plain